menubtn

保護者の皆さまへ

保護者の皆さまへ

宗像看護専門学校は水光会グループの一員です。ヘルスケア複合体を目指す水光会グループをキャンパスとして、臨床の実践力を基礎とし、地域医療の発展に貢献する、未来に力強くはばたく看護師を育成していきます。

ごあいさつ

地域医療を支える存在として人間力を鍛える

水光会グループは、昭和40 年に地域の救急医療を担う病院としてスタートし、『いつでも、どこでも、だれにでも、必要で適切な医療を効果的に提供する、〜地域と共に〜』を理念とし、約半世紀にわたり一貫して地域に根ざした、医療・介護・福祉・予防医学・健康増進事業を展開してきました。宗像看護専門学校は平成3年に設立し、地域医療を支える看護師の育成に取り組み、確かな看護の知識と技術を身につけ、豊かな人間性を育む教育を行い、これまでに多くの卒業生達が地域医療の現場で活躍しています。

水光会グループ 理事長

津留 英智

津留 英智

津留 英智

地域医療を支える存在として人間力を鍛える
水光会グループは、昭和40 年に地域の救急医療を担う病院としてスタートし、『いつでも、どこでも、だれにでも、必要で適切な医療を効果的に提供する、〜地域と共に〜』を理念とし、約半世紀にわたり一貫して地域に根ざした、医療・介護・福祉・予防医学・健康増進事業を展開してきました。宗像看護専門学校は平成3年に設立し、地域医療を支える看護師の育成に取り組み、確かな看護の知識と技術を身につけ、豊かな人間性を育む教育を行い、これまでに多くの卒業生達が地域医療の現場で活躍しています。

水光会グループ理事長
津留 英智

学校法人 水光学院 宗像看護専門学校 学校法人 水光学院 宗像看護専門学校

教育理念

求められるのは調和と秩序

本校の教育理念は人間教育を重視したものです。
21世紀は学問はもとより、人間形成のための教育が必要とされます。学生一人ひとりの能力と個性を十分に発揮し、調和のとれた人間として成長を期待します。そして更に、人と人との関係において成り立つ調和と秩序を求めます。
現代は医療の高度化、専門家、情報化、国際化の中にあります。それらに対応する看護力はもちろんのこと、広く、住民のヘルスニーズに応えることができる能力が必要です。
このような時代背景にあって限りなく求められるのは人間としての存在、すなわち人としての生き方の希求でしょう。専門化していく看護の世界に常に“人間とは”の問いを含め医療、福祉、保健に役立つ教育でありたいと考えます。
明るく生き生きとした未来のある自己を共に考えてみましょう。

保護者説明会の主な内容

1.保護者説明会について

保護者の方々に看護学校についてご理解いただき、学生たちを精神的な面で支援して頂きたいと考えています。入学して、各学年がどのような1年間を過ごすのか、どのような問題が起きやすいのか各学年において適宜、保護者説明会を開いています。

2.保護者説明会の主な内容

1年生:入学式終了後、戴帽式終了後に、教務主任から説明があります。
また、夏休みの時期に三者面談も予定しています。

2年生:夏休みの時期に、実習や国家試験について等保護者会を予定しています。
必要に応じて三者面談も行います。

3年生:夏休みの時期に、実習について、国家試験について、就職活動について
保護者説明会並びに三者面談を実施しています。

オープンキャンパス・学校見学のご案内

1.オープンキャンパス

毎年夏に、看護技術や模擬講義を体験できるオープンキャンパス実施しています。もちろん保護者の方も参加・体験頂けます。体験後の懇親会では在校生や教員と直接お話しいただける時間も。またご希望の方には個別相談会も行っています。

2.学校見学

お一人でも参加頂ける学校見学も実施しています。まずはお電話かお問い合わせフォームからメールにてお問い合わせ下さい。実施時間は1時間30分程度で、学校についての説明、校内の案内・実習病院の見学等を行っています。

本校は平成29年4月より「専門実践教育訓練給付制度」指定校となりました。
本校は平成29年4月より「専門実践教育訓練給付制度」指定校となりました。
宗像水光会総合病院
水光会総合リハ・フィットネスセンター
桃栗会
宗像水光会総合病院
水光会総合リハ・フィットネスセンター
桃栗会